2021年度のラインナップ

2021年度は4月から9月にかけて、以下の通り開催します。

公演の詳細・チケットのお求めは フェスティバルホール

第59回大阪国際フェスティバル2021
59th Osaka International Festival 2021

4オケの4大シンフォニー2021
2021年4月17日(土) 14:00開演 フェスティバルホール
チラシ
久石譲(指揮) 日本センチュリー交響楽団 
ベートーヴェン:交響曲 第8番

尾高忠明(指揮) 大阪フィルハーモニー交響楽団
ショスタコーヴィチ:交響曲 第5番

大山平一郎(指揮) 大阪交響楽団
メンデルスゾーン:交響曲 第4番「イタリア」

飯守泰次郎(指揮) 関西フィルハーモニー管弦楽団
シベリウス:交響曲 第2番
4 symphonies by 4 orchestras in Osaka 2021
Saturday April 17, 2021 at 14:00, Festival Hall, Osaka
 
Joe Hisaishii (conductor) & Japan Century Symphony Orchestra
Beethoven: Symphony No.8
 
Tadaaki Otaka (conductor) & Osaka Philharmonic Orchestra
Shostakovich: Symphony No.5

Heiichiro Ohyama (conductor) & Osaka Symphony Orchestra
Mendelssohn: Symphony No.4 “Italian”

Taijiro Iimori (conductor) & Kansai Philharmonic Orchestra
Sibelius: Symphony No.2
入場料 Admissions:
S: ¥9,500 A: ¥7,500 SS: ¥11,000 BOX ¥15,000 バルコニーBOX(2席セット twin seats):¥19,000 学生席 Students: ¥3,500

主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、フェスティバルホール、大阪交響楽団、大阪フィルハーモニー協会、関西フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団
協賛:朝日放送グループホールディングス、サントリーホールディングス、竹中工務店
〈提携公演〉東京都交響楽団 大阪特別公演
2021年4月18日(土) 14:00開演 フェスティバルホール
チラシ
大野和士(指揮)
安藤芳広(ティンパニ)
東京都交響楽団

曲目
カレヴィ・アホ:ティンパニ協奏曲(2015)[日本初演]
マーラー:交響曲第1番 ニ長調「巨人」
Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra
Special Concert in Osaka
Sunday, April 28, 2021 at 14:00, Festival Hall, Osaka

Kazushi Ono, Conductor
Yoshihiro Ando, Timpani
Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra

PROGRAM
Kalevi Aho: Timpani Concerto (2015) [Japan Premiere]
Mahler: Symphony No.1 in D major
入場料 Admissions:
S: ¥6,000 A: ¥4,500 B: ¥3,000 BOX ¥8,000 バルコニーBOX(2席セット twin seats):¥12,000

主催:公益財団法人 東京都交響楽団、フェスティバルホール
共催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社
※公演を延期します
ロッシーニ作曲 オペラ「泥棒かささぎ」(演奏会形式) 
全2幕/原語(イタリア語)上演・日本語字幕付き
2021年6月5日(土) 14:00開演 フェスティバルホール
2022年8月9日(火)14:00開演
チラシ
指揮:    園田隆一郎
管弦楽:   大阪交響楽団
ステージング:奥村啓吾
ソリスト:  晴雅彦(ファブリツィオ)、福原寿美枝(ルチーア)、小堀勇介(ジャンネット)、老田裕子(ニネッタ)、青山貴(フェルナンド)、伊藤貴之(ゴッタルド)、森季子(ピッポ)、清原邦仁(イザッコ/アントーニオ)、西尾岳史(ジョルジョ)、片桐直樹(裁判官)
合唱: 
ソプラノ1/太田尚見、岡本真季、三村浩美、岩本実奈子
ソプラノ2/名島嘉津栄、味岡真紀子、堀口莉絵、安本佳苗
テノール/諏訪部匡司、しまふく羊太、岡成秀樹、近藤勇斗
バス/伊藤友祐、谷本尚隆、山川大樹、神田行雄
Rossini: La Gazza Ladra (Concert Version)
Opera with 2 acts/ performed in Italian with Japanese supertitles
Saturday June 5, 2021 at 14:00, Festival Hall, Osaka
Tuesday August 9, 2020 at 14:00

Ryuichiro Sonoda, Conductor
Osaka Symphony Orchestra
Keigo Okumura, Staging

Soloists
Masahiko Hare (Fabrizio)  
Sumie Fukuhara (Lucia)
Yusuke Kobori (Giannetto)
Yuko Oita (Ninetta)
Takashi Aoyama (Fernando)
Takayuki Ito (Gottardo)
Tokiko Mori (Pippo)
Kunihito Kiyohara (Isacco/ Antonio)
Takeshi Nishio (Giorgio)
Naoki Katagiri (Il Pretore)

Choir
Soprano 1:
Hisami Ota, Maki Okamoto, Hiromi Mimura, Minako Iwamoto
Soprano 2:
Katsue Najima, Makiko Ajioka, Rie Horiguchi, Kanae Yasumoto
Tenor:
Tadashi Suwabe, Yota Shimafuku, Hideki Okanari, Hayato Kondo
Bass:
Yusuke Ito, Naotaka Tanimoto, Hiroki Yamakawa, Yukio Kanda
入場料 Admissions:
S: ¥8,500 A: ¥7,500 B: ¥6,500 SS: ¥9,500 BOX ¥12,500 バルコニーBOX(2席セットtwin seats): ¥17,000 学生席 Students: ¥3,500

主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、大阪交響楽団、関西二期会、フェスティバルホール
協賛:朝日放送グループホールディングス、関電工、ダイキン工業、大和ハウス工業、高砂熱学工業、竹中工務店、西原衛生工業所
協力:大阪芸術大学、日本ロッシーニ協会
新国立劇場 こどものためのバレエ劇場「竜宮 りゅうぐう」~亀の姫とときの庭~
2021年9月23日(木・祝) 14:00開演 フェスティバルホール
チラシ
芸術監督:   吉田都
演出・振付・美術・衣裳: 森山開次
音楽:     松本淳一
映像:     ムーチョ村松
照明:     櫛田晃代
振付補佐:   貝川鐵夫、湯川麻美子

出演:     池田理沙子(プリンセス 亀の姫)、奥村康祐(浦島太郎) ほか 新国立劇場バレエ団
Japanese Fairy Tale Ballet for all the Family “RYUUGUU – The Turtle Princess”
Artistic Director: Miyako Yoshida
Choreography, Set and Costume:   Kaiji Moriyama
Music:       Junichi Matsumoto
Video Designer:   Mucho Muramatsu
Lighting Designer: Akiyo Kushida
Assistants to the Choreographer: Tetsuo Kaikawa, Mamiko Yukawa

Cast: Risako Ikeda (Turtle Princess), Kosuke Okumura (Urashima Taro) and The National Ballet of Japan
入場料 Admissions:
こども(4歳~小学6年生): ¥4,300/おとな(中学生以上): ¥5,300/プレミアムシート(BOX席): ¥7,500

主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、フェスティバルホール
協賛:朝日放送グループホールディングス、関電工、高砂熱学工業、竹中工務店

ページの先頭に戻る