2018年度のラインナップ!

2018年度は4月から11月にかけて、以下の通り開催します。

第56回大阪国際フェスティバル2018
56th Osaka International Festival 2018

大阪4大オーケストラの響演

2018年4月21日(土) 16:00開演 フェスティバルホール

チラシ

曲目:
エルガー:序曲「南国にて」作品50
大阪フィルハーモニー交響楽団(指揮:尾高忠明)
チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」ハイライト(藤岡幸夫セレクション版)
関西フィルハーモニー管弦楽団(指揮:藤岡幸夫)
リムスキー=コルサコフ:スペイン奇想曲 作品34
日本センチュリー交響楽団(指揮:飯森範親)
ブラームス:交響曲第1番ハ短調 作品68
大阪交響楽団(指揮:外山雄三)

We Love The Osaka Four Orchestras!
Saturday, April 21, 2018 at 16:00, Festival Hall, Osaka
PROGRAM
ELGAR: In the South, Op. 50
Osaka Philharmonic Orchestra(Tadaaki Otaka, conductor)
TCHAIKOVSKY: The highlights of “Swan Lake” selected by Sachio Fujioka
Kansai Philharmonic Orchestra(Sachio Fujioka, conductor)
RIMSKY-KORSAKOV: Capriccio espagnol, Op. 34
Japan Century Symphony Orchestra(Norichika Iimori, conductor)
BRAHMS: Symphony No. 1 in C Minor, Op. 68
Osaka Symphony Orchestra(Yuzo Toyama, conductor)

入場料: Admissions
S:¥8,500, A:¥7,000, BOX:¥14,000, Balcony BOX:¥17,000(2席セット twin seat), 学生席Students(25 and under):¥1,000

主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、大阪国際フェスティバル協会、フェスティバルホール、大阪交響楽団、大阪フィルハーモニー協会、関西フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団
協賛:朝日放送、サントリーホールディングス、竹中工務店

公演の詳細・チケットのお求めはフェスティバルホール

ページの先頭に戻る

ロッシーニ作曲 オペラ「チェネレントラ」

2018年5月12日(土) 14:00開演 フェスティバルホール

チラシ

指揮:園田隆一郎
演出:フランチェスコ・ベッロット
演出補:ピエーラ・ラヴァージオ
舞台美術:アンジェロ・サーラ
舞台美術補・衣裳:アルフレード・コルノ
照明: クラウディオ・シュミット

〈チェネレントラ・灰かぶり娘〉アンジェリーナ:脇園 彩(メッゾソプラノ)
〈王子〉ラミーロ:小堀勇介(テノール)
〈従者〉ダンディーニ:押川浩士(バリトン)
〈男爵〉ドン・マニフィコ:谷 友博(バリトン)
〈姉〉クロリンダ:光岡暁恵(ソプラノ)
〈姉〉ティズベ:米谷朋子(メッゾソプラノ)
〈家庭教師〉アリドーロ:伊藤貴之(バス)

合唱:藤原歌劇団合唱部
管弦楽:日本センチュリー交響楽団

2008年 伊ベルガモ・ドニゼッティ歌劇場 “La Piccola Cenerentola”のプロダクション
※フルバージョン改訂
※全2幕/原語(イタリア語)上演・日本語字幕付き

G. ROSSINI: Opera “La Cenerentola”
Saturday, May 12, 2018 at 14:00, Festival Hall, Osaka

Ryuichiro Sonoda, Conductor
Francesco Bellotto, Stage Director
Piera ravasio, Associate Director
Angelo Sala, Scenery Designer
Alfredo Corno, Associate Scenery Designer and Costume Designer
Claudio Schumid, Lighting Designer

Aya Wakizono, Angelina/Mezzo Soprano
Yusuke Kobori, Don Ramiro/Tenor
Hiroshi Oshikawa, Dandini/Baritone
Tomohiro Tani, Don Magnifico/Baritone
Akie Mitsuoka, Clorinda/Soprano
Tomoko Maiya, Tisbe/Mezzo Soprano
Takayuki Ito, Alidoro/Bass
The Fujiwara Opera Chorus
Japan Century Orchestra

入場料: Admissions
S:¥12,000, A:¥8,000, B:¥6,000, BOX:¥16,000, Balcony BOX:¥24,000(2席セット twin seat), 学生席Students(25 and under):¥1,000

主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、大阪国際フェスティバル協会、日本オペラ振興会、日本センチュリー交響楽団、フェスティバルホール
協賛:朝日放送、関電工、ダイキン工業、高砂熱学工業、竹中工務店、西原衛生工業所
後援:イタリア文化会館-大阪、日本ロッシーニ協会
協力:大阪芸術大学

公演の詳細・チケットのお求めはフェスティバルホール

ページの先頭に戻る

サー・サイモン・ラトル指揮 ロンドン交響楽団

2018年9月23日(日) 14:00開演 フェスティバルホール

曲名:
バーンスタイン:交響曲第2番「不安の時代」
マーラー:交響曲第9番ニ長調
サー・サイモン・ラトル(指揮)
クリスティアン・ツィメルマン(ピアノ)
ロンドン交響楽団

Sir Simon Rattle Conducts
The London Symphony Orchestra
Sunday, September 23, 2018 at 14:00, Festival Hall, Osaka

PROGRAM
BERNSTEIN: Symphony No. 2, "The Age of Anxiety"
MAHLER: Symphony No. 9 in D Major
Sir Simon Rattle, Conductor
Krystian Zimerman, Piano
The London Symphony Orchestra

◆入場料等、近日発表

主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、大阪国際フェスティバル協会、フェスティバルホール

ページの先頭に戻る

ワレリー・ゲルギレフ指揮 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

2018年11月29日(木) 19:00開演 フェスティバルホール

曲目:
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 作品83
ブルックナー:交響曲第9番ニ短調 WAB109
ワレリー・ゲルギレフ(指揮)
ユジャ・ワン(ピアノ)
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

Valery Gergiev conducts
The Munich Philharmonic
Thursday, November 29, 2018 at 19:00, Festival Hall, Osaka

PROGRAM
BRAHMS: Piano Concerto No. 2 in B-Flat Major, Op. 83
BRUCKNER: Symphony No. 9 in D Minor, WAB 109
Valery Gergiev, Conductor
Yuja Wang, Piano
The Munich Philharmonic

◆入場料等、近日発表

主催:朝日新聞文化財団、朝日新聞社、大阪国際フェスティバル協会、フェスティバルホール

ページの先頭に戻る


ページの先頭に戻る